毛穴 開き 治す

角質ケアはスペシャルスキンケア たまに行なうのが良い

角質ケアは、肌にある古い角質を落とすことを言います。
毎日の洗顔では落としきれないもので、少しずつ溜まっていくことで、肌のくすみやトラブルを起こす原因になります。
毛穴のつまりなども、角質が原因だったりします。

 

そのため、角質ケアを行いましょう。
定期的に行なうことで、保湿効果が高まり、くすみが取れて、シミの原因も取り去ることになります。
角質といえば、かかとや肘、膝のガサガサも同じことです。
顔とは比較はできませんが、角質ケアをすることで、ツルツルになります。

 

顔の角質ケアに関しては、毎日行う必要はありません。
理想としては、一週間から10日に一回、肌に優しいピーリングで角質ケアを行なうのが良いとされています。
その他、スクラブ入りの洗顔料、角質柔軟化粧液、マスクなどがあります。
毎日使用しても良い物もありますが、同じ効果のものを重ねて使用しないことです。

 

そして、角質ケアのあとはしっかりと保湿をすること、頻繁に行わないことです。
少し人工的に皮膚に刺激を与えることになりますから、頻繁に行なうことで、肌を傷つけてしまうことになります。
一昔、スクラブ入り洗顔料で、ブラシを使用して洗顔していた頃もありましたが、とんでもない肌になった方も多かったとか。

 

角質ケアはたまに、スペシャルスキンケアとして行なうのがベストで、それでも肌の調子を見ながら行なってみてください。
やり過ぎは厳禁、これだけは必ず守ってください。